店舗外事業

書店による書店のための「完全成果報酬型」文具売り場トータルサポート

書店の為の文具売場トータルサポートline

本屋の利益を一番に。同業者だからできる協業のカタチ。
本と文具雑貨の相乗効果! 集客率UP!売上UP!

私たちCHIENOWA BOOK STOREは、オフィスや店舗の総合プロデュースを手掛ける一進堂が運営しております。
実際に本屋を運営し本屋ならではの悩みや希望を熟知しているからこそただ単純なリニューアルではなく、その店舗に合ったご提案をすることができます。また本というジャンルで共に戦っている書店仲間だからこそ、本屋目線に立って無駄なコストをかけない理に適った費用で、より素敵な本屋に生まれ変わることが可能です。
今回は、本との相乗効果を出しやすい文具雑貨を取り入れた「新しい協業のカタチ」をご提案させていただきます。

本の購買UP!

目的
本の売り場を削るのではなく
本をより多く届けるための
文具雑貨売り場。

利益率が高く、本との相乗効果を出しやすい文具雑貨を店舗に定着させる事で継続的に利益を獲得し、本を販売するための原資を獲得します。
本に加えコンセプトに沿った文具雑貨を導入する事は他店舗との差別化だけでなく、スタッフのコミットメントも高めます。

初めてでも大丈夫!
二人三脚でお手伝い

VMD専門家による初回の商品選定から陳列、接客販売、販促、売り場の維持管理まで全て実務を通してのノウハウを提供いたします。
●仕入れ先のご紹介や情報提供
●原則1年間の実務支援・情報提供を通して、基本的な文具雑貨の販売力・変化対応力・書籍とのシナジーの出し方等々の現場力を高め市場の変化に対応できる体制を作ります。

プラン
安心サポート

毎月の文具雑貨の売上を翌月の15日までにご報告頂き、月末締めで売上金額の10%、交通費等の諸経費をご請求させて頂きまます。

文具雑貨売り場の導入から1年間
じっくりサポートいたします!
サポートの流れ
店舗様にてご負担

文具雑貨の仕入れ代金(定価の55~70%)
毎月の文具雑貨売上の10%+交通費
文具担当1~2名(書籍兼任可)
什器

ちょっと興味を惹く魅力ある売り場。
坪売上・利益例で実感。

例)駅ナカ書店:
雑誌書籍57坪/文具雑貨8坪 =計65坪の店舗
(2012~2014年の月間平均実績)

坪売上・利益
モデルケース
手に取りやすい工夫を
凝らした展示!

文具と関連書籍
雑貨と関連書籍